簡易温室作成計画

これから冬を迎えるにあたり皆さん温度管理に頭を悩ます時期になりました。
そこで簡単に作れる簡易温室を紹介します。

必要なもの
スノコ5枚
スタイロフォームなどの断熱材
コンパネ
大きなビニール(我が家はビニールハウスのを使用)


                                                             

ずはスノコ5枚を使いラックを作ります。

                                           
前からはこんな感じです。

で、周りを断熱材で囲います。
ハッポウでもスタイロでもOKですよ。

このように綺麗に蓋います。
極力外気が入らぬよう釘で多めに打ち込んで下さい。



のようにコンパネを使いビニールを貼って
扉をつければ完成です。
費用は2000円もいかないくらいです。



で、次に家のデッドスペースを利用した温室です。
基本は極力おかねを使わないがコンセプトです。

我が家は使ってない押入れを利用しました。
中にはハッポウで断熱し、更にプチプチを貼りました。
費用は材料で1000円くらい。




さらにスペースが足りなくなり上の押入れ利用。
断熱材は畳の中にあるのを利用。
捨てる畳等があればその中に断熱材が入ってます。
上手く寸法を測り囲うだけ。
保温シートを使ったので費用は210円と超格安。


無理にガラス温室など購入しなくても、また、1部屋を使用しなくても快適にしかも安く温室が利用できます。
家族の同意を得るにはデッドスペースを最大限に利用することをお奨めします。

部屋の雰囲気は以前と変わらず自分の趣味も楽しめ家族も納得・・・。
簡易温室つくりは楽しいですよ。
チープで性能が良い温室を今後も考えて作っていこうと思います。


で、新たに4号機を作成です。まずはポイントはリサイクルショップを細かく見ること。
ガラス温室はリサイクルでもかなりの高額となります。そこで注目したのがステレオラックです。

何が?良いのかというと既に形がしっかり形成されてること、質がしっかりしてることなどです。

値段もラックの値段が1980円ですのでかなりお安く仕上がりました。
一寸した工夫と探す根気が安く済ますコツですね。


注意:あくまでも我が家の環境での温室です。全く同じようにされて火事などの事故がおきても責任は持ちません。

inserted by FC2 system